トップページ > コンセプト

ごあいさつ

メイン画像

『着物』は何かと大変!着やすく楽な洋服が主流の現代だからそれも否めません。現代の生活の中では着物は特別な存在になってしまっています。街で見かけるのはほとんど皆無と言っても過言ではありません。「着られない」、「着るところがない」、「高価で買えない」、「お手入れが面倒」と言った理由で日本の伝統衣装から遠ざかって行くのは何とも悲しいことです。世界中でも自国の伝統衣装を着られないっていう民族は少ないでしょう...。

しかしながら、実際着物がキライという人は実はほとんどいなく、着物を着せてあげるととても喜び、鏡に映ったいつもと違う自分に会ったような表情をします。どんな人でも潜在的にある日本人のココロにスイッチが入った感じになります。

何かと忙しい現代社会に対して、洋服とは正反対の「時間をかけて着ること」や品格からくる「丁寧な所作」がとてもゆとりある生活を見出します。

そんな普段のライフスタイルの中にひとつ色を添えられる着物をスムーズに"早く楽にキレイに"着物が着られたらと思いませんか?

最近では昔と違って着付けの美意識はかなり高く、雑誌にあるようなとてもキレイな着姿を理想としてます。美しい着物姿になるにはコツとそれなりの練習が必要になります。 当着付け教室では国家資格である着付け技能士1級の講師が親切丁寧に指導します。

ちょっとでも着物に興味があるあなた。美しく和美人に変身してみませんか?

イメージ1
イメージ2
イメージ3

 講師は私、着付師の花輪直弥と申します。

着物をこよなく愛した母親が残した着物を整理していた時、タンスの中にはしつけの取られていない真新しいたくさんの着物を目にしました。

そんな着物たちを処分するのはもったいないということで、先ずは知識を得ようと着付けを学び、和裁を学び、そしてほぼ毎日着物を着て過ごせるようになっていくうちにますます美しさと奥深さにはまりました。

日本中のタンスに眠ったままの着物を救ってあげたい!そして着物の魅力をこれからもずっと探求し、日本の伝統美をみなさんに伝えていくことができたらと思います。

当教室は特別な器具など使わず手結びによる着付けです。もちろん強制的な器具購入など一切ございませんのでご安心ください。